ロー・フードダイエット―食事制限なし!“生”で食べてきれいにやせる! (別冊週刊女性) 人気ランキング : 471736位
定価 : ¥ 819
販売元 : 主婦と生活社
発売日 : 2004-07
発送可能時期 :
価格 :
 実行しやすいローフード

アメリカのローフードの本も読みましたが、完璧に実行するのは相当困難。それに比べて、70%ローフードにするという本書は、かなりやりやすいと思います。(熱を加えた)味噌や納豆といった発酵食品をとるように勧めてますが、古来より日本人の健康食であり、体にいいといわれる食材に変わりはないので、本場アメリカのやり方よりも、私にとっては実行しやすかったです。
私は本書のやり方を実行してますが、肌が目に見えてきれいになりました。私にはあってたみたいです。
日本人向けローフードといったところでしょうか。ただ、洋書に比べてレシピ数が少ないのが残念ですね。

ローフードをテーマに扱った初の本!

まだまだなじみの薄いローフードについての概要説明がわかりやすく、具体的なメニューのレシピは写真がふんだんに掲載されていて、とてもキレイ。見ていても楽しい本です。一週間の具体的なメニューも掲載されていて、ローフードでダイエットをやってみたい方にはとっつきやすい内容になっていると思います。
ただ、ローフードの特長の酵素を取り入れるというところに重きをおいているため、酵素を取り入れるという意味で、同じく酵素を含む発酵食品もローフードとして仲間に入れています。これは厳密にはローフードに入らないのでは?ちょっと誤解を招いてしまうかも・・・?と感じました。

ローフードをテーマに扱った初の本!

まだまだなじみの薄いローフードについての概要説明がわかりやすく、具体的なメニューのレシピは写真がふんだんに掲載されていて、とてもキレイ。見ていても楽しい本です。
一週間の具体的なメニューも掲載されていて、ローフードでダイエットをやってみたい方にはとっつきやすい内容になっていると思います。
ただひとつ気になること。ローフードの特長の酵素を取り入れるというところに重きをおいているため、酵素を取り入れるという意味で、同じく酵素を含む発酵食品もローフードとして仲間に入れています。これは厳密にはローフードではないのかな、、、と思います。例えばヨーグルトや納豆、キムチなどもレシピには登場するんですね。ちょっと誤解を招いてしまうかも・・・?と思いました。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。