晩ごはんダイエット―確実に痩せてリバウンドしない (幻冬舎文庫) 人気ランキング : 201691位
定価 : ¥ 560
販売元 : 幻冬舎
発売日 : 2006-07
発送可能時期 :
価格 :
晩ごはんだけ・・・では無かったんですね

「晩ごはん」と書かれているので、てっきり晩ごはんだけで
ダイエットになると思って購入しましたが・・・

もちろん、朝昼制限なしって事では無いだろうとは思ってましたが
朝も昼も完全にダイエットメニュー、朝のパンはバターや砂糖入りの
ジャムは塗らないに始まり、海藻類を多く取り入れるなどなど
これなら「晩ごはん」では無く「確実にやせてリバウンドしないダイエット」
って名前にした方が良かったと思います、ちょっと期待外れ。

ダイエットの鬼にならねば。

「晩ごはんを制するものは、ダイエットを制す」
著者のダイエットに対する
執着心にはすさまじいものがあります。
そして、自分の身体を実験台としてさまざまな分析もしています。

食事の内容を記録、肉の枚数まで数えます。
そうして発見したのは、
夕飯の量を減らせば体重減少につながるようだ。

絶食をしたら、過食症になって
せっかく落ちた体重も見事にリバウンド。
やはり人間は食べなきゃだめ。

朝食を抜くと身体がめざめず、
エネルギーを消費するしくみも働かない。
朝食は必ず摂る!

などなど。
著者の法則を打ち立てていきます。
12キロの減量に成功しそれを5年維持(すごい!)し続けている著者。

著者の様々なダイエットの技法が濃縮された一冊。
新たな発見があるかもしれません。

気楽に出来る食事制限

ダイエットの方法に「食事制限」を選択する人は多いですが、極端に走って絶食したり、絶食までとはいかずとも、やみくもに食べる量を減らしたりして、そうこうするうち、自分のやってる方法は正しいのだろうかと不安になり、結局止めてしまう……というパターンが多いと思います。その点この本は、どんな料理を制限すべきか、どんな料理を食べるべきか、どんな時間帯に食べればいいか、甘いものでも食べていいものがあるんだという事を教えてくれます。どうして太るのか、痩せるのか、そのメカニズムについても平易な言葉で説明してくれていますので、大変役に立つと思います。

売るための内容

豆腐を晩御飯の主食代わりに食べる事と30分のウォーキングをしっかりやれば当然痩せます。著者はしっかりやったのでしょう。でもそれでは本は売れません。かつて売れた本のように楽に痩せれるように書かないと。本で紹介されているようなレシピのメニューを食べていたのでは痩せませんよ。自分は朝と昼は大豆プロテインをヨーグルトに入れたものとバナナとカロリーメイト、夜はソバと納豆を三ヶ月続けて11キロ痩せました。もちろんジムに通ってかなり運動もしたし。本当に代謝量が減っている中年が痩せるのは大変です。なんか著者の体験談はあやふやで詳しく書かれていないし信用できないですね。ダイエットの知識は間違っていないので参考に読むのにはいいのかな?

納得できます。

これまでダイエット本のたぐいはあまり読んでいないので
ほかの本との比較はできませんが
この本に書かれている方法はなるほどなぁ・・・と納得できるのがミソです。
やはり、納得できることなら実践してみようという気になりますものね。
私はまだ実践していないので
その結果をお知らせすることはできませんが
積極的にお豆腐を食べる生活を始めてみようかな?
なんて考えています。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。