ダイエットやめたらヤセちゃった―アンチダイエット・スリミングの魔法 (sai books) 人気ランキング : 1884位
定価 : ¥ 1,680
販売元 : 彩雲出版
発売日 : 2006-10
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 1,680
摂食障害を克服したい人は必見!

食べたい時は食べる、食べたくない時は食べない
体と対話してれば太らない。
栄養学は後から付いて来る・・・
五感をフルに使って心地よいことを実践することで痩せるんだ・・

15年の摂食障害を克服した私も身をもって感じてきた事ばかりでした。
私もカロリー計算と過酷な運動で代謝が悪化し
拒食十数年後には60キロまでふとってしまったことがありました。
でも、食べ始めたら痩せたんです。
同時に、ちょっと位の体重や体型の変化で一々落ち込まなくなりました。
 詳しくは>> http://ameblo.jp/step-aya/

でも、私はもっと頑固な摂食障害者だったので一々食べないとこうだから
代謝や食欲がおかしくなるんだよ。食べるとこういう風に代謝が上がって、
食欲が正常になるんだよって理屈を一々難しく読み込まないと
食べられなかったし、運動もやめられなかった。
今でも、時々「軌道修正」としてバランスよい食事を意識しないとダメです。

それ以外は全く私が感じてきたことと同じです。
おそらく、こういう人、沢山いるんだろうな。

ダイエットに苦しむ方、みんなに読んでいただきたい本です。

久々に目からうろこ

体と相談する。
すっかり忘れてた事でした。

ずっと巷に流行ったダイエットとその体験談なので少々飽き気味になりましたが、ダイエットを含め自分を見つめ直すいい機会になりました。

自分なりにアレンジしならが実践したいと思いました。

「自分」を知って、愛することから始まる

作者は、人生の大半(しかも成長期?社会人)をダイエットして過ごしてきたそうです。
いろいろなダイエットを試し、失敗し、経験してきたダイエットの大先輩です。
その先輩が、ダイエットをやめたら勝手に痩せていたというから驚きです。
しかも小食のときよりも、大食いしていたときのほうが痩せていた、なんて事実まで・・・!

それは全て、「体」の要求に応えていたからなんですね。
「心」が食べ物を欲しがるから食べるのではなく、「体」が食べたがっているから食べる。
「体」が欲しがっている=本当のサイン、ということです。
それによって体のエネルギー循環がよくなるという、エッセイ込みの解説書です。

私はストレスで25kg太ってしまったツワモノなので、この本で痩せられれば・・・と。
でも、作者が書いている「体の声を聞く方法」が未だにつかめません・・・。
でも、「何か食べたい」と思ったときに、「心が欲しがってるの?体?」と問いかけるようになれたことだけは確かです。
文章だけなので難しいですが、何度も読み返して「体の声」を聞けるようになりたいと思います。
また、今年中に新しい本が出版されるそうなので、そちらも楽しみです!

この理論は本物です!!

この本の核になるのは『人間には、必要なものだけ取り込んで、不要なものは排出し、自然に痩せる゛自己調整機能゛が備わっている。』『ダイエットはその大切な゛自前の痩せる機能゛を狂わす間違った悪しき考え方・存在である。』『自分の脳と自分の身体に総てを任せ、食欲に忠実に従えばいい。』ということ。また、この本の凄い所は、『なぜ過食が止められないのか』が的確に説明され、『過食が必要なくなる秘策』が、詳しく示されている。(これまた効果的である)その他、消費カロリーと摂取カロリーの嘘、巷に溢れるダイエット法の間違い、食べ物に対する私達の間違った認識など、言葉を無くすほどの的確で理論的な真実が満載です。拒食や過食に苦しんでいる方、ぜひご一読下さい。長く過食に苦しんだ私は、この本で救われました。過食もだんだん治まってきました。

救われた。女性は特に!

本屋さんで見ると、ダイエットのコーナーにあるし、見た目もダイエット本?と思ってしまいます。
しかし、そこらのダイエット本とは全く違うジャンルと捉えてください。
どちらかというと摂食障害の本に近いですが、摂食障害でない人にも読んでもらいたいです。

長年に及ぶメディア・企業からのマインドコントロールが解かれます。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。