「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付) 人気ランキング : 13145位
定価 : ¥ 1,365
販売元 : フォレスト出版
発売日 : 2007-11-28
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 1,365
「ひっくり返りの法則」が謎めいていて面白かった。

  もう一人の自分とは潜在意識のことです。
 潜在意識をうまく活用していますか?

  「ひっくり返りの法則」が謎めいていて面白かった。
 その後に続く「うまれ変わりの法則」「リズムの法則」「言霊の法則」
 トリッキーな話をしているかのようですが、石井さんの話はちゃんと勉
 強したんだなとい裏づけが感じられます。
  結局はどこかで聞いたような話ですがオリジナリティが高いものがあ
 ると思います。

  あなたにできることがどんなに小さなことだとしても、あなたがそれ
 に対して真剣に向き合いさえすれば、潜在意識はそこから奇跡すら起こ
 すのです。どうぞこのことを心に刻んでください。

 いくつも印象深い言葉がありますが、この言葉が印象的です。

信者乙

CDのはなしです、新興宗教のなんかを連想させます、内容はいいですがあれはダメですね、もう、失敗かと。。。
潜在意識は複利というはなしと構ってもらいがために問題を起こすというくだりが納得できました、あと慣れてるものに対し意識的に違うことをやることで刺激を加えるという話はマンネリにいかに打ち勝つか?脱却するか?ということにつながり例えとして読みなれた本を逆から読むとか一見どうでもよさそうな例えが紹介されておりましたが考えていくと深い話でもあるようです。
思えばかなう系に対しての疑問をなげかけ【できないことを言わない】は枝葉末節的ですがその通りだと感じました、
本は全体的に浅かった、CDは期待しないほうがよいでしょう、ではさようなら。

値段を考えると

初めて石井さんの本を購入しました
値段の割りに、中身は短時間で読めてしまう。通勤時だけで読み終えてしまいました。
もう少し、読み応えが合った方が大人にとってはいいと思います。
CDはとても楽しかったでう。CDを考慮すると価値がUpするように思いましたが、確かに他の人が書かれているように、リスナー?の笑い声などが耳障りで何度も聞くのには苦労します。

さよなら、石井裕之

心が弱っているとき、迷いが生じているとき、つい手にした石井裕之の本

平易な文章とわかりやすい例え、自分にもできそうな単純な考え方や思考法・・・自分でも変われる

そう思い込ませてくれた事には本当に感謝しています

ただ今の本は昔の焼き直しやこじつけにしか聞こえない

実際、昔アマゾンの特典の石井裕之のトーク自体もオドオドした感が抜けず「意味不明」な事もちらほらおっしゃっており、本を出せば出すほど、露出が増えれば増えるほど、彼のダメさが露呈していく

30分で読めるのにこの値段

30分で読めるのにこの値段、おまけに真新しさがない。
文字の大きさや改行の多さのせいですぐに読めてしまう。
著者の主張どおり、同じことを繰り返して本にしている
のだろうか?

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。